MACQUARIE UNIVERSITY

大学の紹介

大学の魅力(特長・特色)

5つ星の大学

マッコーリー大学は国際的な大学評価基準であるQSスター評価において、最高の5つ星を獲得しました。カテゴリーは、 卒業生の就職率、教育、研究、施設、革新さ、国際性、アクセス、専門性と多岐に渡り、その全てのカテゴリーで5つ星を獲得したのは、オーストラリア国内でも5大学のみ。マッコーリー大学はそのうちの一つで、国内大学ランキングでも10位内に入る、国内有数の大学です。

研究機関としての評価

オーストラリア政府によるリサーチ機関としての評価においても、マッコーリー大学の科学分野では、最高の5つ星評価を獲得しました。また他分野でもリサーチ研究の85%は国際的スタンダードを上回る高い評価を得ています。

ファーストクラスな設備

緑の広がる126ヘクタールの広大なキャンパスには、10億ドルもの資金を投じた最高の施設が揃っています。 キャンパス内には国内最新の設備を揃えた私立病院、図書館、スポーツジムが併設され、鉄道の駅までもあります。
また、聴覚・言語障害研究のエキスパートとして知られるCohchler Ltd.の本社がキャンパス内にあり、マッコーリー大学はそのパートナーとして聴覚学、言語病理学・認知科学の分野の研究でも知られています。

実践的な経験が卒業後の進路を導く

900もの提携企業団体の中で、履修課程の一部としてインターンシップなどの就労学習を行うPACE(Professional and Community Engagement)プログラム、交換留学や国際イベント、ボランティアなどに参加するGlobal Leadership Programなど、机上の学習を実社会での実践に繋げることを意識した教育を提供しています。このような経験を通して、コミュニケーション力、リーダーシップ、プロフェッショナルとしての意識、個人のスキルが養われ、学生の高い就職率に繋がっています。卒業生の90%以上が卒業後半年以内に就職しているという実績を誇ります。

本サイトはマッコーリー大学公式ホームページの情報をまとめた日本語版のサイトです。
ICC国際交流委員会はマッコーリー大学から認可を受けた「公式出願窓口」として、同大学に留学を希望する方へ留学相談、出願受付、渡航準備に関するアドバイスを無料で行っています。

サイトマップ

ICC国際交流委員会は、Macquarie Universityの許可を得て日本語情報サイトの運営をしています。
ICCは日本におけるMacquarie Universityの正規出願窓口として、サイト運営の他、Macquarie Universityへの留学 希望者に対して、留学カウンセリング、入学手続きを全て無料で提供しています。
このサイトは大学サイトに掲載された内容を抜粋して作られていますが、一部の情報は日本人学生向けにさらに詳しく紹介しています。

ICC国際交流委員会
〒150-0011 東京都渋谷区東3丁目16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル1階
株式会社 ICCコンサルタンツ ※2016年3月1日より社名が株式会社テンプ総合研究所から変更となりました。

一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員 / 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員